DB4DE978-DB17-4D3C-A211-D278F2BD30F9_1_201_a.jpeg

​フラワーエッセンスとは

イギリスの医師、Dr. Edward Bach(バッチ博士)が誰もが使える、シンプルで簡単、そして無害であるヒーリングメソッドとして、辿り着いた療法で、現代におけるホリスティック医学の先駆けとも言われています。

成分は何でできている?

38種類のバッチフラワーエッセンスはとてもシンプルです。

晴れた雲の無い日の、3〜4時間の太陽の光と、ウェールズの国立公園のほど近くにある、湧水、そして自生している植物のみです。(後に煮沸法と言って、後半のエッセンスは、煮出す方法も取っていますが、水と植物のみとなっています。)

​保存のために、オーガニックブランデーが入っています。