nagisagarden

Healing and Flower Essence 

  • Twitter Round
  • Instagram Black Round
  • Blogger - Black Circle

All rights reserved 2013-2025 (C) : nagisagarden

私、気づいたら笑ってる

宇宙と植物と私たちは絶妙な調和により繋がっています。

その調和を整えて生きるための素敵なアイテムがフラワーエッセンス

自分らしく生きるために、自分らしく輝くために、とっておきの逸品です。

ふとっ気が付けば、あなたらしい輝く笑顔に出会えることでしょう。

Instagram

​フラワーエッセンスとは

イギリスの医師、Dr. Edward Bach(バッチ博士)が誰もが使える、シンプルで簡単、そして無害であるヒーリングメソッドとして、辿り着いた療法で、現代におけるホリスティック医学の先駆けとも言われています。

成分は何でできている?

38種類の中から必要なものを最大6種類くらいまで選び、自分用のエッセンスボトル(ドースボトル)を作成して、1日最低4回1スポイト分または、4滴から10滴くらいを直接舌下に垂らしたり、水、紅茶など飲み物に入れて飲みます。

または、ストックボトル(店頭で販売されているボトル)から直接2滴〜7滴位を同じように直接または飲み物に入れて飲用します。

どのように使うの?

​または、ストックボトル(店頭で販売されているボトル)から直接2滴〜7滴位を同じように直接または飲み物に入れてお召し上がりください。

オーナーの体験談

私がフラワーエッセンスをもっと学んで行きたいと思ったのは、悩まされていた蕁麻疹から開放された時でした。

 

当時、仕事のプレッシャーから帰宅するといっせいに蕁麻疹が出る状況が数ヶ月続いていた時、恐怖と緊張に対するフラワーエッセンスを数種類選び、日々飲み続けたところ、数週間で症状が治まり、それと同時にいつも怒鳴り声を上げていた上司に対して、落ち着いた態度で自分のペースで仕事を仕上げることが出来ていました。

 

フラワーエッセンスを飲み続けていると、自分の周りにひとつ膜のようなものが張られて、相手との距離を保つことが出来ました。そして私の態度が変わると、相手も自然と変わっていき、最後は良い関係が築けました。

 

この経験から心と身体は間違いなく繋がっていて、心が疲れると身体にもそれが現れてくることを実感し、同時に植物の持つ癒しの力を強く感じていったのです。

38種類のフラワーエッセンス
-(ネガティブ)+(ポジティブ)
心のネガティブな心理的傾向の時に、38種類の中から対応する
フラワーエッセンスを取ることで、ポジティブな状態へと変化していきます。

01  ロックローズ(Rock Rose:ハンニチバナ)

(-) パニック 極度の怯え

(+)  心の平安と冷静さ 勇気

02  ミムラス(Mimlus:ミズホオズキ)

(-) 対象のある恐れ

(+) 勇気と自信 信頼

03  チェリープラム(Cherry Plum::ベニバスモモ)

(-) 抑えていた恐怖が爆発しそうになる

(+) 平穏な心 気をしっかり持つ

04  アスペン(Aspen:ヨーロッパヤマナラシ)

(-) 漠然とした不安 

(+) 平安な心 心の解放

05  レッドチェストナット(Red Chestnut:ベニバナトチノキ)

(-) 身近な人への過度の心配 

(+) 周囲の人々への安全の信頼 安心感

06  セラトー(Serato:セラトー)

(-) 自分の判断に自信が持てない      

(+) 自分の判断への信頼と智慧

07  スクレランサス(Scleranthus:スクレランサス)

(-) 二者択一の中で揺れる

(+) 明快な判断が出来る

08  ゲンチアナ(Gentian:ゲンチアナ)

(-) すぐに落胆する 

(+) 気力と自分への信頼 やり続ける信念

09  ゴース(Gose:ハリエニシダ)

(-) 深い失望とあきらめ                                  

(+) 希望の光を灯す

10  ホーンビーム(Hornbeam:西洋シデ)

(-) 疲れて面倒な気持ち 

(+) 内面からの活力とやる気

11  ワイルドオート(Wild Oat:スズメノチャヒキ)

(-) 方向性への迷い 

(+) 明確な目的意識

12  クレマチス(Clematis:クレマチス)

(-)夢見がち 現実逃避                                                               

(+) 地に足のついた意識 現実的な力

13  ハニーサックル(Honeysuckle:ハニーサックル)

(-) 過去の思い出の中に浸る 

(+) 今を生きる

14  ワイルドローズ(Wild Rose:カニナバラ)

(-) あきらめ 無関心     

(+) 生きる喜びと目的意識

15  オリーブ(Olive:オリーブ)

(-) 心身ともに消耗する 

(+) 力を取り戻す

16  ホワイトチェストナット(White Chestnut:西洋トチノキ)

(-) 結論の出ない考えが頭の中を堂々巡りする 

(+) 心の落ち着きを取り戻す

17  マスタード(Mustard:ノハラガラシ)

(-) 突然理由もなく憂鬱になる心 

(+) 生きる喜びと澄んだ気持ち

18  チェストナットバット(Chestnut Bud:西洋トチノキの芽)

(-) 同じ間違いを繰り返す 

(+) 経験から学ぶ

19  ウォーターバイオレット(Water Violet:ウォーターバイオレット)

(-) よそよそしい

(+) 自分の聡明さを人のために喜んで使う

20  インパチェンス(Impatiens:インパチェンス)

(-) イライラする 待てない 

(+) 忍耐力と包容

21  ヘザー(Heather:ヒース)

(-) 自分の話ばかりする

(+) 落ち着きと平穏な心

22  アグリモニー(Agrimony:西洋キンミズヒキ)

(-) 他人に言えず苦悩を秘めている  

(+) 心の平和

                                        

23  セントーリー(Centaury:セントーリー)

(-) 言いなりになってしまう心

(+) 内なる強さ

24  ウォールナット(Walnut:ウォールナット)

(-) 外部からの影響  

(+) 環境への適応

25  ホリー(Holly:西洋ヒイラギ)

(-) 人への憎しみや怒り  

(+) 全てを包み込む愛

26  ラーチ(Larch:ヨーロッパカラマツ)

(-) 自信が無い 

(+) チャレンジする意欲

27  パイン(Pine:ヨーロッパアカマツ)

(-) 自責の念     

(+) 自分を責める意識の解放

28  エルム(Elm:オウシュウニレ)

(-) 責務に圧倒される       

(+) 能力の発揮と遂行する力

29  スィートチェストナット(Sweet Chestnut:西洋グリ)

(-) 長期間に渡る苦悶  

(+) 暗闇に輝く光をみつける

30  スターオブベツレヘム(Star of Bethlehem:オオアマナ)

(-) トラウマ(心理的・肉体的なショック)    

(+) 慰めと衝撃の解放

31  ウィロウ(Willow:ヤナギ)

(-) 不満 苦々しい思い 不公平な気持ち

(+) 建設的な発想 受け入れる心

32  オーク(Oak:ヨーロッパナラ)

(-) なんでも引き受けて重荷を背負う

(+) 自分のキャパシティーを認識する

33  クラブアップル(Club Apple:リンゴ)

(-) 不浄感 不潔感     

(+) 浄化

34  チコリー(Chicory:キクニガナ)

(-) 独占

(+) 自由を与える愛情

35  ヴァーヴェイン(Vervain:クマツヅラ)

(-) 熱狂的なアピール 

(+) 慎み深く調和的な心

36  ヴァイン(Vine:西洋ブドウ)

(-) 支配的     威圧的

(+) 優しい頼れるリーダーシップ

37  ビーチ(Beech:西洋ブナ)

(-) 人間関係での批判的な考え方

(+) 様々な考え方の中にある美徳に気づく

38  ロックウォーター(Rock Water:石清水)

(-) 固まった考え 厳格すぎる

(+) 柔軟な心 心の自由

Q & A

​Q 保存用のブランデーはお酒ですが、
妊婦さんやお酒のアレルギーがあっても大丈夫なの?

A ストックボトルから数滴コップの水に入れたことでも充分希釈されているので、問題のない量とも言われておりますが、あくまでもご自身の判断でお願いします。基本的には水やお茶などに数滴入れて薄めても充分効果がありますので薄めて飲むことをおすすめしています。気になって飲めないという場合は、体に擦りこみます。場所は手首や脇のリンパのあたり、鼠蹊部、足首、おヘソの下や、みぞおちなどです。これも最低1日4回は塗布してください。(ドースボトルを作成して、さらにそこから7滴〜14滴をペットボトルに入れて飲む場合は、ドースボトルの保存料としてリンゴ酢を使って下さい。)

​Q ペットにはどのように使いますか?

A ペットには基本的にはご自身の手に1〜2滴垂らしてお腹やリンパ、耳の辺りをさすってあげたり、肉球に刷り込むのが効果的と言われています。獣医さんとご相談の上、飲み水に1滴垂らしたり、コップの水に1−2滴垂らして薄めたものをペットの飲み水に混ぜて入れるという形でも良いです。

​Q 炭酸飲料に入れても良いですか?

A 飲み物に入れて飲む場合、どの飲み物でなくてはいけない、という決まりは無いのですが、フラワーエッセンスが一番効果的な飲み物はやはりミネラルウォーターです。フラワーエッセンスのバイブレーションが妨げられずに広がるからです。もちろんハーブティーや紅茶なども相性が良いと言われていますが、ケミカルな飲み物(エナジードリンクなど)は避けた方が良いと思います。

​Q バッチフラワーエッセンスは色々なメーカーがありますが、同じですか?

A 38種のお花の種類は ”バッチ” という名がつくものであれば全て同じですが、それぞれ植物の採取する場所が違います。(カリフォルニアやヨーロッパなどあります)どのメーカーも自信を持って作っているので、ご自身がピンときたものをお試しください。こちらではジュリアン・バーナード氏の作成するヒーリングハーブス社(英国)のものを取扱っています。

お問い合わせ

ご予約、お問い合わせ等は下記フォームから送信ください。

2日以内に返信、ご連絡いたします。

(連絡が無い場合は大変お手数ですが、再度お問い合わせ願います。)

 

ご連絡楽しみにお待ちしています!